怒りの感情は5秒待て?

先日、脳科学者が書いた本を読みました。

 

そこには「怒りの感情は5秒、その間を我慢すると落ち着く」と書かれていました。

 

ですが私には納得いきません。

だって、仮に5秒間をなんとか乗り切って我慢しても、その5秒の間にいろいろ考えます。

 

「どうやったらこの人をギャフンと言わせることができるか」

「どうやって切り返したらすっきりするか」

 

とあれこれ考え、その間に時が過ぎたとしても

自分の中で納得できるというか、怒りを消化できるのには2日くらいの時間が必要だと思うんです。

 

でもですね、

そうはいってもやっぱりイラッと来ることに対して、すぐに反撃するのは

あとで後悔することをしてしまうってこともあるわけです。

 

 

私の考えでは、

イラッと来たときはやっぱりすぐに反撃せず、ちょっと考えたほうがいいと思いますね。

相手だってもしかしたら反省するかもしれないし、

その時間を与えてあげる私って素敵!って思えばなんだか自分がいい人みたいだし(笑)

 

そして何より、そのイラッと来る感情を抑えるには

相手をどうやってぎゃふんといわせるかということよりも、

 

「これは私に与えられた試練で、これをどうやって乗り切っていくのかによってこれからの人生が変わる」

 

そう考えるようにしています。

 

悪いのは相手で、自分じゃないとだいたいの人が考えます。

私もそうです。はい。

自分のほうがかわいいですからね。

 

ですけど、

人っていうのは人生において試練が多いほど(辛いこと悲しいこと苦しいことが多いほど)、

その人の厚みが出るというか心優しく、多方面から考える力(知恵)を授かるのではないかと思うのです。

 

ですから、

イラッと来ることがあったときはぜひ「これは試練、鍛錬」と思い、

ひとつづつ解決できる方法を冷静に考え、時に受け流す、時に姿勢を低くしてみるなどをやってみて、

相手がどう出てくるのかそれを自分の経験値として蓄えることを

おススメします。

 

 

それでもどうにもならない感情があるときは、

どうぞカウンセリングに来てくださいね。

 

お待ちしています。