やってらんない!

あー仕事が辛い!

あー頑張っても誰もほめてくれない!

あー子供の世話ばっかり!

あーよくわからなけどとばっちりで怒られた!

あーほんとに疲れたわ・・

 

「やってらんないよ!」

というときは、やってらんない!って叫んだほうがいいです。はい。

 

それを言うと、ずいぶん心が軽くなるものです。

 

以前、「つらい時は『やってらんな~い』って叫べばいいのよ」という本を出版された

水無昭善さん(その後いろいろあったみたいでTVに出てこなくなりましたが)、

私はこの本を読んでみて、シンプルな考えでいいなと共感できましたね。

 

ほんとにつらいときって、みんな我慢しちゃうんですよね。

だけどそういうときこそ

ぎゃーーーー!だあーーーって叫んで

自分の毒を出したらいいと思うんです

 

 

そしたら、結構冷静になれて「じゃ、またがんばろっかな」っていう気持ちにもなるんですね~不思議と。

 

皆さんも、あんまり抱え込まないで時々吐き出してください。

 

 

叫んでもモヤッとした気持ちが解決しなかったら

アナに話をしに来てくださいね。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    優子 (金曜日, 29 6月 2018 10:53)

    心に余裕がなく仕事を終えて
    患者に八つ当たりしてしまう始末
    やってられない

  • #2

    アナ (金曜日, 29 6月 2018 12:26)

    優子さん、「ちっきしょー」と思うとき、「やってらんなーーい」と思うとき、本当によくあります。そんな時は叫んじゃってください。そして、考え方をちょっと変えることができると少し気持ちが楽になれますので、よかったらご連絡くださいね。

  • #3

    優子 (金曜日, 29 6月 2018 14:41)

    考え方を
    変えればいい、どんな風に

    そんなに急がなくていいんだ
    って
    ついつい時間で帰りたいから
    急いでしまう今日此の頃です。

  • #4

    アナ (金曜日, 29 6月 2018 15:08)

    優子さん、よかったらお話を聞かせてもらえませんか?
    ホームページのお問い合わせのところからご連絡ください。
    お待ちしています。