体の不調は心からのメッセージ

仕事をしていて頭が痛い、おなかが痛い・・ということありますか?

 

学校にいるときにもこういった症状で悩まされることはありませんか?

 

それって、心が「無理なんですけど~」っていうサインを出してるんです。

だからそういう時は無理をしないで休んでいいんです。

 

よく子供が「おなか痛いから学校に行きたくない」っていうときありますね。

大人だって、朝起きたときに頭が痛くて「会社に行きたくない」っていうとき

あるんです。

 

それは仮病とかじゃなくて、本当に痛くなるし、

その状態が続くと、このままじゃ体をやすめないんだ。もっとひどい状態にして

体を休めるようにしないと!と心が無理やりストップをかけるように

腹痛が胃痛になり潰瘍になり・・入院までということもあるんです。

 

 

「病は気から」

まさに気持ち=心なんです

 

心からのメッセージ、あなたはどう受け取っていますか?

 

 

少しくらいがんばらないと・・

明日は大事な会議だから辛くてもいかないと・・

無理な仕事を任されてるけど頑張っていかないと・・

 

という人に

「無理しなくていい」というのは簡単なんですが、そんな言葉が聞こえるくらいなら

自分から仮病でも使って休んでますよね。

それができない人は辛いことも「辛い」と言わずに我慢して我慢して・・

 

ある日、心がもう限界!というときに

体に何らかの異変が起きるという場合もあるんです。

 

 

ですから、自分がそういう場面になったときは

心の声に耳を傾けてください。

はあ、疲れてるな。休みたいな。

と思ったら、一日くらいうそをついて休んでもいいんです。

 

自分ではなくて、周りにそういう頑張り屋さんがいたら

「無理しないでいいよ」といってもこれまた、全然聞かないと思うので(´・ω・`)・・・

 

「今無理をして本当に倒れたらどうするの?倒れてからでは遅いんだから、今のうちに休んでおいたら?何とかなるんだから」とお休みを促してあげてください。

 

 

いいんです、大丈夫です。

あなたが会社にいなくても会社は何とかなるんです。

 

いいんです、大丈夫です。

あなたが学校を休んでも誰も気にしてません。

 

いいんです、大丈夫です。

少しくらい頑張ることをやめたって、それはあなたの自由です。

 

あなたの人生はあなたのものです。あなたが自分の行動を決めていいんです。

 

 

あなたの行動を決めているのは頭じゃないんです、心です

それに気が付いてください。

 

 

アナでした。